変態+変態+変態=

出会ってしまった変態達がこの世の改変に魂を注ぐ。3人で更新するgdgdブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【デッキレシピ】レミリア

公式に載らなかったorz 残念です。

結構気に入ってるので紹介します。
DSC_0654.jpg

キャラ
運命を操る吸血鬼「レミリア・スカーレット」 4(パートナー)
“東方紅魔郷”恋の迷路「フランドール・スカーレット」 4
アグニシャイン「パチュリー・ノーレッジ」 3
博麗幻影「博麗 霊夢」 3
普通の黒魔術少女「霧雨 魔理沙」 4
疾風怒濤「霧雨 魔理沙」 1
幻想風靡「射命丸 文」 3
白黒はっきりつける閻魔「四季映姫・ヤマザナドゥ」 4
距離を操る死神「小野塚 小町」 2
ミッシングパープルパワー「伊吹 萃香」 4
イベント
鳥符 ミステリアスソング 2
華符 セラギネラ9 1
兎符 因幡の素兎 3
奇術 エターナルミーク 2
騒符 リリカ・ソロライブ 1
花は幻想のままに 1
爆符 メガフレア 1
紅色の幻想郷 1
セット
早苗の御幣 4
幽香の日傘 2
エクストラ
春色小径「博麗 霊夢」 1
オリエンタルダークフライト「霧雨 魔理沙」 3
妖怪の山「射命丸 文」 2
六十年目の東方裁判「四季映姫・ヤマザナドゥ」 2
此岸の塚「小野塚 小町」&「四季映姫・ヤマザナドゥ」 2

各カード説明
・運命を操る吸血鬼「レミリア・スカーレット」
 このデッキのパートナーです。パートナーなので当然4投です。3投とかいうならセンスないので辞めた方がいいです()
 パートナーとして選んだ理由は勝手にステが2.2上昇し高いステが維持でき、フランを裏とれば1ドローができさらにステ伸ばしもでき、専フレのPRフランも中央に貫通付与ができる上に、ダメージで控えに行けば手札にくるので非常に使いやすいからです。

・“東方紅魔郷”恋の迷路「フランドール・スカーレット」
 先述したとおりです。ドローの都合、1ターン目には必ず出したいカードです。後攻ならなおさらです。確実に初手に用意しておく必要があるため4投。

・アグニシャイン「パチュリー・ノーレッジ」
 通称『生きる通信機』。このデッキの弱点として防御札の回収ループ、焼きがあります。焼きは3減だけなのであれですが回収は置いておくだけで止まります。さらに耐久が8もあるので壁としても使えます。自分が後述の携帯なので回収したい時はあらかじめ中央の効果で裏にすればおkです。しかし、登場条件が『紅魔篇のキャラカード』なので出せずに腐る可能性があるので3投です。

・博麗幻影「博麗 霊夢」
 主に後述の単騎要因です。出すタイミングとしては序盤です。先述のパチュリーの登場コストにもなるので4投したかったですが枠の都合で3投です。

・普通の黒魔術少女「霧雨 魔理沙」
 セットバウンスと復帰を持つきわめて優秀なフレンドです。単騎も強いので4投以外考えられません。
 セットバウンスは主に自分の携帯を戻しすことでイベントの使い回しがメインです。相手の邪魔なセットを戻すことも当然します。ステが小さいことや、効果使用後はバニラになるのですぐにエクストラします。

・疾風怒濤「霧雨 魔理沙」
 裏表登場の魔理沙です。単騎が優秀なため魔理沙のネームが4で足りないので増やす意味で1枚入れました。
 効果は中央と噛み合っています。自身の効果と中央の効果だけで中央のステが5.5も上がります。先述の魔理沙は盤面に出したらすぐにエクストラ推奨でしたがこちらは残しておいても大丈夫です。

・幻想風靡「射命丸 文」
 復帰とドローがありますが主にエクストラ要因です。エクストラが手札1枚で済むので多く積む必要がないので3投です。

・白黒はっきりつける閻魔「四季映姫・ヤマザナドゥ」 (無敵軍人互換)
 復帰と全体パンプがあり、ダメージを増やせます。しかし登場以降はバニラになりますので次のターンにはエクストラします。エクストラが2種ありますがどちらも優秀なので4投です。

・距離を操る死神「小野塚 小町」
 裏表登場のレスガ持ちのアタッカーです。アタッカーですがえーき様と合体したほうが強くあまり盤面にも出さなかったりするので2投に落としてます。

・ミッシングパープルパワー「伊吹 萃香」
 乱入コストとして自分のキャラ2枚を手札に戻しますが、主にセットバウンスの魔理沙を戻します。その後魔理沙登場で自分の携帯を戻すことでイベントをループさせることができます。懇願ループができれば被ダメが0とかにもできます。
 アタッカーとしても充分強い上にループさせるには2枚揃える必要があるため4投から落とすことは考えられません。

・鳥符 ミステリアスソング
 このデッキはワントップなので相手にスキルメタとかを出されると途端にダメージを通せなくなってしまいます。そのためそういう除去が必ず必要なわけですがそれです。最近は控えもリソースになっているのである程度相手の控えも荒らせるようにと入れました。3投以上したかったですがコストが引っかかるので2投にして凹むを1枚にしてます。

・華符 セラギネラ9 (凹む互換)
 先述通りです。

・兎符 因幡の素兎
 強い。相手のショットの際に中央だけ止めればレミリアならフレンドの2パンは耐えられます。4投したいが効果の都合で3投。

・奇術 エターナルミーク (懇願互換)
 3投も考えましたが兎があるので2投に落ち着きました。先述の萃香魔理沙携帯ループでこれを回収し続けるのがこのデッキの戦術の1つです。

・騒符 リリカ・ソロライブ
 キャラ回収と5バーンカードです。基本的に回収しか使いません。たまに相手のエクストラのスキル受けを除去したり、相手の中央の耐久を落として叩くという使い方もします。
 回収がメインな上にそれ自体保険みたいなものなので1枚です。

・花は幻想のままに
 うたたねなどで中央が曲げられたりしてショットされたときの対策です。2投くらいしたいですがコストがあれなので1枚で頑張って握ってます。

・爆符 メガフレア (スクールキラー互換)
 先防打てば止まる(確信)
 ハンド3枚が重いので1枚です。これや兎を握っているだけで安心感が違います。

・紅色の幻想郷 (うたたね互換)
 ショットのおともに1枚。

・早苗の御幣 (携帯互換)
 序盤はステ上げ、後半は先述のループで使います。腐ることもないので4投です。

・幽香の日傘
 追加セットです。やはり中央のステ上げ要因です。メガフレアを使った際にリベンジを打たれてもステを維持できたりします。
 手札に何枚来ても邪魔なので2投で落ち着いてます。減少無効も刺さってくれたりするので1時期は3投してました。

・春色小径「博麗 霊夢」
 単騎のマゼククです。中央のステ上げにもなるし焼きメタにもなります。1度出してしまえば畳むこともないので1枚で充分です。

・オリエンタルダークフライト「霧雨 魔理沙」 (ゴリラ)
 小型出してエクストラするだけで2面復帰しつつ全体2.2上昇かけられます。
 メインに魔理沙が5枚な上に、枠もパンパンなので3投にしてます。

・妖怪の山「射命丸 文」
 単騎のスキルメタです。相手もワントップや大型貫通を出してくるなら立てて耐久します。萃香の乱入コストで畳んだりするので2投です。

・六十年目の東方裁判「四季映姫・ヤマザナドゥ」
 復帰持ちの単騎です。順番は逆ですが魔理沙のような復帰パンプができたりします。
 スキルメタを出された際に毎ターン曲げ続けることができ非常に優秀です。コストに自分の盤面を1箇所曲げる必要がありますが、ワントップのレミリアなので気になりません。
 こちらも畳んだり後述のエクストラに派生したりするので2投です。

・此岸の塚「小野塚 小町」&「四季映姫・ヤマザナドゥ」
 タッパー貫通です。こちらは登場レベルアップ時だけですが1箇所曲げられます。しかし貫通持ちのアタッカーとしても使えます。スキルメタを曲げて多くのダメージを与えたりしてます。レベルアップもあるので2投です。


採用見送ったカード
・“復刻”通りすがりの魔法使い「霧雨 魔理沙」 (アイシア互換)
 そんなPR配るのランブル終わったあとだし試してない(笑)多分使わない。←近々試します

・厄をため込む厄神様「鍵山 雛」
 しろくろは入れてたけど滅多に使わない。魚を封じたくらい?最近はますます使わない。使わないのでうたたねにしました。

・夜雀 真夜中のコーラスマスター (振り幸互換)
 速攻をかけるわけでもないし、相手が速攻だったとしても大体は兎で充分。なにより先に出ちゃった奴はどうしようもできない。環境が速攻だらけなら使う。

・魔符 スターダストレヴァリエ
 控え室から投げつけてもいいイベントがないのでやめました。


1時期地区に持っていくことも考えてましたが流石にもう無理です\(^o^)/
地区はキツイですがフリーやイベントでは全然戦えるのでよく使ってます。
スポンサーサイト

レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【CGF06】chaosTCGトリオレポ | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。